どこからもお金が借りれなかった方必見!他社がダメでもここなら借りれた!と人気の金融会社の情報です。

ここなら借りれる金融会社

ここなら借りれる

どうしても100万円必要!なんとか借りるには?

投稿日:

指差しする女性

どうしても100万円必要だ!
高額融資が可能な大手の消費者金融会社なら、ネットで借りることもできるので、100万円位の高額でもすぐに借りることができます。

身内に100万円もの大金を貸して・・とはなかなか頼みにくいですよね・・。

かといって、大口融資だと、銀行からだと、なかなか借りられない場合もあるかもしれません。

そんな時には、銀行よりも借りやすい消費者金融会社を利用してみてはいかがでしょうか。

下記のところなら、100万円でもインターネットですぐに借りれるので、店舗に出かける手間もいりません。

資金使途は自由なので、生活費はもちろん、旅行や趣味のお金としても活用できます。

100万円以上借りれる消費者金融会社ローンランキングはこちら!

大手消費者金融なら100万円すぐ借りれる

大手消費者金融会社なら、審査も早く、融資実行までもとてもスピーディーなので、その日のうちに100万円借りることもできます。

どのくらいまで借りれるのか?金利はどれくらいなのか?CMでおなじみの大手消費者金融会社の融資限度額と金利を一覧にまとめてました。

100万円以上の大口借りれる消費者金融会社一覧

社名 融資限度額 金利
プロミス 1~500万円 3.0%~18.0%
メルアド登録とWEB明細利用で初回30日間無利息
アイフル 800万円以内 3.0%~18.0%
初回最大30日間利息0円
アコム 1~800万円 3.0%~18.0%
初回最大30日間金利0円
レイクALSA 1~500万円 4.5%~18.0%
初回「借入額5万円迄180日間無利息」と「借入全額30日間無利息」の2つの無利息が選べる!
モビット 1~800万円 3.0%~18.0%

上記の金融会社だと、ほとんどの所で100万円以上の高額融資が可能です。

「プロミス」「アイフル」「アコム」「レイクALSA」には無利息で借りれる期間もあります。

100万円借りて30日後に一度に100万円返済する・・なんて事は、なかなか出来ないかもしれませんが、「来月になったらボーナスが入るけど、今100万円あれば・・・。」なんて時の借入なら、無利息期間があるところを利用すれば、利息の分だけお得に借りれますよ。

例えば、100万円を1か月18,0%で借りた場合、無利息だと、利息分14,794円は得する計算になります。

無利息で借りれるローン特集はこちら!

大手消費者金融会社よりも借りやすい中小金融会社で借りる

プロミスの審査に落ちた!でも、なんとか100万円借りれないかな・・・。
大手消費者金融会社で借りれなかったとしても、柔軟審査の中小金融なら借りれるかもしれません。

お金を借りる場合、いきなりだと高額融資が無理な場合が多いようですが、多額のお金を貸してくれるところもあります。

いわゆる柔軟に審査してくれる中小消費者金融であれば借りれる可能性も高くなります。

おすすめポイント

急に多額のお金が必要になってしまい、どうしても100万円借りたい!という場合には、闇金以外の借りやすい、高額融資(大口融資)が可能なところを利用することを検討してみるとよいかもしれません。

大手消費者金融会社で断られた方でも、審査が甘いここなら借りれるかもしれませんので、是非試してみてください。ただし借り過ぎには注意しましょう。

ただし、いくら審査が甘いといっても、ここでご紹介している所はヤミ金とは違いますので、誰でも借りれるというわけではありませんが、融資実行率が高いと評判のところですので、他社よりも高額借りやすいかもしれません。

私の知り合いが100万円借りれたところをのせておきます。

融資実行率が高い!100万円借りれた中小金融はこちら!

2~3社に分けて合計で100万円借りる

100万円借りれるか心配・・。
そんな時には、2社~3社に分けて少しづつ借りる方法もあります。

1社に100万円申し込んで借りれるのか心配だという方は、例えば、A社に30万円、B社に40万円、C社に30万円借りるという方法もあります。

一度に100万円借りるよりも、1社あたりの借りる金額が下がるので、審査に通りやすくなるというメリットもあります。

また、消費者金融でお金を借りる時に、50万円までは収入証明書が不要なので、急いで借りたい・・!という時には、この方法がおすすめです。

ただし、他社との借入額の合計と新たに借りる金額の合計が100万円を超える時には、収入証明書が必要になりますので、上記の例だと、A社、B社で借りる時には収入証明書はいりませんが、C社で借りる時には収入証明書が必要になります。

数社に分けて借りる場合には、せいぜい2~3社程度にとどめておかないと、申込ブラックになることもありますので気を付けましょう。

また、1社で100万円借りる時よりも、金利が高くなることもありますので、その辺りも気を付けておいてください。

そのほかにも数社に分けて借りると、返済が複数にまたがり、管理が面倒になるなどのデメリットもあります。

借金をまとめるためなら100万円借りれる?!

100万円

借金を返済するのにどうしても100万円借りたいんだけど・・。
借金をまとめるためなら100万円借りることが出来る可能性があります。

他社借入が複数あって、返済のためにお金が借りたい・・という場合ならおまとめローンがおすすめです。

おまとめローンは、もともと借金を一まとめにすることが目的のローンなので、複数の借り入れがあってもOKです。

ココがポイント

「おまとめローン」は借り手に有利になるローンとされることから、年収の3分の1以上の金額でも借りることができます。

借りやすいおまとめローンはこちら!

しかもおまとめローンなら、数社からの借り入れを一社にまとめることができるので、月々の返済額が減少するし、以前借り入れをしていたところよりも金利も低くなることが多いので、金利を含めたトータルの返済額が減ることにもなります。

年収が300万円以下で、どうしても100万円借りたい場合

年収が300万円以下だけど、どうしても100万円借りたい!
年収が300万円以下で、どうしても100万円借りたい時には銀行カードローンを検討しましょう。

銀行は総量規制の対象外となっていますが、金融庁の監視が厳しくなってからというもの、ほとんどの銀行が、総量規制と同じような自主規制を設定しています。

ですが、これは、どの銀行でも全部というわけではなく、一部の銀行では、自主規制がないので、年収の3分の1以上の金額でも借りることが可能です。

生命保険で100万円借りる

もしも、生命保険をかけているなら、「契約者貸付制度」を利用することで、すぐに100万円借りれるかもしれません。

契約者貸付制度とは、解約返戻金の一部を保険会社から借りることができるという制度のことです。

一般的なカードローンよりも、利息が安く、保険を解約しなくてもよいので、いざという時の保障がなくなる心配もいりませんし、また新たに保険に加入する必要はありません。

ただし、契約者貸付制度が利用できるのは、終身保険や養老保険などの解約返戻金がある保険などの条件があるので、契約者貸付制度を利用しようと思っている時は、保険会社に確認しておきましょう。

まとめ

どうしても100万円必要な時には、

  • 高額融資が可能な大手消費者金融会社で100万円借りる
  • 大手金融より借りやすい中小金融で100万円借りる
  • 2~3社に分けて合計で100万円借りる
  • 借金の返済のために100万円借りたいなら「おまとめローン」を利用してみる
  • 年収300万円以下なら銀行カードローンを検討してみる
  • 生命保険の「契約者貸付制度」を利用して100万円借りる

とよいかもしれません。

ただし、借りれるからといって、むやみに収入に見合わないような大金を借りるのではなく、本当にその借金が必要なものかどうかをよく考えて、どうしても必要な場合のみ必要最小限のお金を借りるにとどめておくよう注意してください。

-ここなら借りれる

Copyright© ここなら借りれる金融会社 , 2019 All Rights Reserved.