どこからもお金が借りれなかった方必見!他社がダメでもここなら借りれた!と人気の金融会社の情報です。

ここなら借りれる金融会社

ここなら借りれる

学生でも借りれるローン(学生ローンを借りたい)

投稿日:

おしゃべりする学生

学生でもお金を借りれる?
学生の方でも借りられる学生ローンがあります。

学生がお金を借りるには、学生ローンと呼ばれる学生専用のローンを利用するのが一番おすすめです。

学生ローンなら、学生に配慮されたローンなので、比較的金利も安く、学生でも安心して利用することができます。

ココがポイント

学生ローンが借りられるのは、高校生を除く満18歳以上の学生(大学生・短期大学生・専門学校生など)ですが、アルバイトなどで一定の収入を得ていれば、お金を借りることができます。

学生向けのローンを取り扱っている金融会社はこちら!

学生ローン専門店なら安心して借りれる

学生ローンの専門店なら、学生に配慮したローン設定になっているので、安心して借りられます。

学生ローンは、一般的なローンと比べて、借入限度額が少なめで、学生でも無理なく返済できるように設定されています。

借入限度額が少なめとは言っても最大で50万円くらいまでは貸してくれるところもあるので、学生が借りるには十分が額でしょう。

ココがおすすめ

学生ローン専門店なら、一般のローンよりも低金利で借りることができるので、学生同士の飲み会や、部活・サークル活動で「今月の返済が難しい・・・」という時でも安心して借りられます。

下記のところなら、特に学費目的・海外渡航目的で利用する学生には、低金利で貸してくれます。

アフターフォローも万全で、追加融資や返済方法などの相談もしっかりサポートしてくれますよ!

老舗の学生ローン専門店!学割利率なので安心して借りれる!

学生ローン専門店なら、特に在学中に返済を完了する必要はなく、卒業後も在学中と変わらず学割利率で利用することができます。

学生ローンは親に内緒で借りれる

学生ローンは親に内緒で借りれるの?
学生ローンは、きちんと返済さえすれば、親に連絡がいったりすることはありません。

学生ローンを借りるときに、一番気になるのが、親に連絡がいってお金を借りていることが親にバレてしまう・・。ということではないでしょうか。

学生ローンなら、申し込み時に親の承諾をとることもありませんし、借りてもきちんと返済さえしていれば、親に連絡がいくことはまずありません。

親からの仕送りが少なく生活が苦しい学生さんにとっては、いざという時にありがたいローンですね。

学生ローンは使い道が自由

自動車

学生ローンって学費にしか利用できないの?
学生ローンは基本的には使い道は自由なので、学費はもちろんのほか、短期留学の費用や就職活動でのスーツ代や交通費などにも利用できます。

学生ローンは、いろんなことに利用できます。

ココがポイント

学費や留学費用はもちろん、学生同士の飲み会や、部活やサークル活動、就職活動や、旅行、自動車学校の費用など、さまざまなシーンで利用することができます。

学生の方でも、長期のお休み中を利用して、車の運転免許の取得や、旅行などでお金が借りたいという方もいるかもしれません。

親からも借りれないし、どうしても・・の場合には、学生ローンが役立ってくれるかもしれませんよ。

特に車の免許なんて、就職に必要かもしれませんし、学生のうちに取っておきたいものですよね。

メモ

借りられる金額は、学生ローンの会社によってさまざまですが、10万円~50万円位の所が多いようです。

社会人になると、まとまったお休みはとりづらく、長期の旅行などはなかなかできないものです。

春休みや夏休み中の旅行資金や、卒業旅行の資金が足りない方は、上手にローンを利用して旅行を楽しむのもよいかもしれません。

ただし、学生のうちからむやみに借金をすると大変なことになりますので、お金を借りるのは、必要最小限にとどめておいてください。

使い道自由な学生ローンはこちら!

大手消費者金融も学生でも借りれる

学生だけどプロミスで借りれる?
CMでよく見かけるような、プロミスやモビットなどの大手消費者金融会社と呼ばれているところも、20以上でアルバイト収入があれば、学生でも借りることができます。

プロミスやモビットなどの大手消費者金融会社も、学生でもお金を借りることができます。

学生に特化したローンではなく、一般向けのローンなので、学生ローンよりも利息が少し高めになります。

短期的に2~3万円位の金額を借りたい時には、利息なしで借りれるローンを利用すると、学生ローンよりも利息の分お得に借りることもできます。

無利息で借りれるローン特集はこちら!

大手消費者金融会社だと、学生ローンよりも、融資限度額が大きくなりますが、学生でアルバイト収入で年収が低い状態だと、高額借りるのは難しいでしょう。

消費者金融でお金を借りる場合には、総量規制という制限があり、年収の3分の1までの金額しか借りることができません。

例えば、アルバイト収入で年間60万円の収入がある場合は、60万円÷3=20万円が借りられる金額の上限になります。

その辺りを考えて、申し込むと、学生でも、案外あっさりとお金を借りることができるかもしれません。

-ここなら借りれる

Copyright© ここなら借りれる金融会社 , 2019 All Rights Reserved.