どこからもお金が借りれなかった方必見!他社がダメでもここなら借りれた!と人気の金融会社の情報です。

ここなら借りれる金融会社

ここなら借りれる

総量規制対象外で借りれる金融機関(総量規制でも貸してくれる金融業者)

投稿日:

説明する女性

総量規正法が実施されてから基本的に消費者金融会社などからは年収の3分の1以上のお金を借りることはできなくなりましたが、実は総量規制対象外で借りれる金融会社や借りれる場合もあるのです。

では、どこで借りれるのか?や、どういった場合に借りれるのかをご紹介します。

銀行のカードローンなら年収の3分の1以上でも借りれる場合も

カード

すでに借金がある場合はなおさらもう借りれないのでは・・。と不安に思いますよね。そんな時には銀行のカードローンを利用するのが一番よいかもしれません。銀行のカードローンは総量規制対象外となっていますので、年収の3分の1以上であってもお金を借りることができます。

銀行のカードローンは銀行法が適用されるため総量規制の影響をうけることがありません。そのために年収の3分の1以上の金額でも借りることができるところもあるようです。

人気の銀行カードローンランキングはこちら!

おまとめローンなら年収の3分の1以上でも借りれる

パソコンの前で喜ぶ女性

しかしながら銀行ローンは審査が厳しくてなかなか通らない場合も。その場合には消費者金融会社の「おまとめローン」を利用するのもよいかもしれません。

総量規制対象外で借りれるローンの一つに、複数の借入を一つにまとめる「おまとめローン」や「借換ローン」と呼ばれるものがあります。実はこの「おまとめローン」も、借り手に有利になるローン(金利や月々の返済額が安くなる)として総量規制対象外となってるのです。ローンを一本化すると月々の返済額が減少し、金利も安くなる場合が多いことから借り手に有利なローンとして総量規制の対象外となるようです。

総量規制対象外で借りやすいおまとめローンはこちら!

住宅ローンや自動車ローンも総量規制の対象外

家と電卓

その他にも、高額な医療費や住宅ローン、自動車ローンなど総量規制からはずれるローンも多々あります。既に年収の3分の1の借り入れがあってもどうしてもお金を借りる必要がある場合には、まずは、その目的が総量規制の除外や例外にあたらないか確認してみることをおすすめします。くれぐれもどうせ借りれないから・・・。と無条件で誰にでも貸してくれるヤミ金からお金を借りるようなことはしないようにしましょう。

審査に通りやすい住宅ローンがある中小金融はこちら!

もしもの時でも正規の金融会社でお金は借りれる

現在お金を借りる場合には、年収の3分の1までと法律で決まっています。でも、中には年収の3分の1以上のお金を借りる必要に迫られてしまった・・。という方もいるかもしれません。たとえば、怪我や病気で手術や入院をする必要になってしまった・・。とか、通勤に使う車が壊れてしまって新しく車を買う必要があるとか・・。思いがけず結構まとまったお金が必要になってしまったとか理由はさまざまあると思いますが、とにかく予想外のどうしてもお金を借りないと・・という出費があるかもしれません。そういった時でも借りれる可能性はまだまだありますので、安易に闇金などに手を出すのはやめましょう。

-ここなら借りれる

Copyright© ここなら借りれる金融会社 , 2018 All Rights Reserved.